転職の秘訣

転職するには、実務経験が欲しいです。

どんな業界へ転職するにしろ、未経験では厳しいです。

IT業界で実務経験を得るために、未経験OKのアルバイトへ応募してみると、非常に募集が少ないことと、実際には経験者と競争して負けてしまうことがわかります。

転職に必要な実務経験を積むために、未経験者には大きな壁が立ちはだかっています。

未経験のIT業界へ転職するにはどうすればいい?

では、未経験のIT業界へ転職するにはどう行動すればいいでしょうか?

まず第一に検討すべき手段は、ハローワーク等が募集する「職業訓練」です。

職業訓練校で、実務に近い経験を積むことが可能です。

給付金を貰いながら、転職先を見つけることもできるので、入校できれば最高です。

ただし、職業訓練校の定員は少なく、競争率が高かったり、条件に合わない場合は利用が出来ません。

また、訓練後に就職できる保証もありません。

(参考)大阪府の委託訓練 応募・就職状況(平成24年7月実施分)

次に、IT業界へ転職する有効な手段の1つが、「新卒」に戻ることです。

専門学校などに入学し直し、「新卒」採用へ応募して就職することが可能です。

「新卒採用」では、業界の実務経験は問われませんし、学校の就職斡旋も得られます。

あなたが20代前半で、今からでも2~3年学校に通う心構えがあるならば、専門学校などに入学し直すのが、9割以上就職できる最も確実な方法だと思います。

昼間に通う全日制のコースであれば、学費に奨学金を借りる手段もあります。

では、今さら職業訓練校や専門学校などへ2年も通えないという方は、どうすればいいでしょうか?

IT業界に魅力を感じているのに、実務経験を積む機会がなくて途方にくれている・・・

こんな状況の方は多いと思います。

しかし、この途方にくれている状況の方を救う道が、ほとんどないのが現状ですよね?

転職に必要なのは、業界の実務経験。

未経験者に立ちはだかる実務経験と言う大きな壁。

今、日本に絶対必要なのは、IT業界に限らず、

【実務経験を積みやすい場を多く作ること】

だと私は考えています。

転職希望者だけでなく、新卒者も実務経験を事前に積んでおくことが理想的です。

私は、専門学校の講師なので、専門学校という場で実現したいと思っています。

一講師として出来ることに限界はあるのですが、以下のような具体策の実現に向けて努力していきます。

実務経験が積める専門学校イメージ

<最も着手しやすい実務>

・学内の授業や運用で用いる学内システムの開発
・学内のサイト作成 など

<次に着手しやすい実務>

・近隣の会社のサイト作成ボランティア
・卒業生がいる企業のインターンシップ案件 など

<受託したい実務>

・IT企業のインターンシップ・アルバイト案件
・一般企業のIT系アルバイト案件 など

単位制の専門学校で勉強しながら上記のような本物の実務経験を積むのがベストと考えています。

早期に就職が決まればいつでも学校が辞められて、もし最悪2年間決まらなかったら「新卒」採用へ応募できる・・・

就職が決まらなければ、半年分ずつ次の学費を納めていけばいいというような、

そんな融通の利く専門学校が出来るといいなぁ。